アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年1月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
中華料理店内 バイキングスタイル(無人) 調理する人 明るいレストラン店内

飲食店の提灯

飲食店を開業して独立する人が増えています。
特に、長年サラリーマンで会社勤務した方が退職後に独立するパターンが多いです。
開業である程度の収入があれば、安定した生活を送ることが可能です。
開業するためには、さまざまな知識と事前準備が必要です。
また、さまざまな事を決定する必要があります。
飲食店のコンセプト、土地、商品内容、価格等があります。
すべての内容を吟味した上で開業しなければなりません。
また、飲食店を経営する際には、経理に関する知識も必要です。
売上げを計算して、利益を算出する必要があります。
その他に店舗代、駐車場代、人件費、食材費等の経費がかかります。
損益分岐がそれくらいなのか事前に計算しておく必要があります。
つまり、開業するための投資金額を考慮して、投資計画を立てておくことが重要です。
開業する際には最も重要な要素として、店舗物件だと言われています。
店舗の立地によって集客効果が全く変わってきます。
駅前や繁華街であれば、大きな集客効果がありますが、家賃代が割高になります。
しかし、多くの売上げが上がれば、家賃代を相殺することも可能です。
その他にも、大型ショッピングモール内や大企業の近くに立地していれば、安定した集客を見込むことができます。
最も時間とお金を費やして、店舗を決める必要があります。
次に重要な要素は、扱う商品となります。
やはり安くて、美味しい商品があれば、お客様は増えていきます。
中身をどういった商品にするのか、組み合わせをどうするかをきちんと検討する必要があります。
また、その地方や土地によって人気商品が異なるため、土地勘を判断しながら商品選定を行うことも重要です。
独立した飲食店を開いた際には、サラリーマンと違って、責任がすべて自分になってきますので、事前に準備を行うことを意識する必要があります。
成功させるためには、独立を支援するコンサルタントの協力を得ることも重要です。
独立のプロからアドバイスをもらいながら、色んなノウハウを吸収することができます。

オススメリンク

調理する人

会社のサポート

独立・開業ブームで新規の店をサポートするコンサルティング会社が多くなっています。
以前は飲食店で働き修業をした人が独立するケースが多かったのですが、現在は何か店を始めたいという気持ちだけがある人が多くなっています。
そのためコンサルティン…Read more

明るいレストラン店内

憧れる人が多い

5年で飲食店の3割が入れ替わると言われています。
それだけ新規の店も多いということです。
いつかは自分の店が持ちたい、あるいは脱サラして起業したい、定年後に夢だった店を始めたい、主婦で店をもつことを考えている、など飲食店の独立・開業はブー…Read more

関連リンク